寄付のお願い

私たちシリウスキャットの活動は現在、ボランティア、グループ企業によるサポートによって支えられています。動物、その中でも主に「地域猫」と「人間」が未来にわたって、共に、幸せに生活ができる社会を造るまたはサポートするという理念にご賛同いただける方のご寄付をお願いいたします。


クレジットカードによる寄付


Visa、MasterCard、JCB、American Expressなど各種クレジットカードにて、お手続きいただけます。
また、PayPal、Apple Pay、Google Payもご利用いただけます。


銀行振込による寄付


2つの振込先(ゆうちょ銀行・GMOあおぞらネット銀行)をご用意しております。
全国の各種銀行やインターネットバンキングより、お手続きいただけます。


【寄付によって、できること】
ご寄付で地域猫ちゃんにこんなことができます。

・100円:缶詰やウェットフード1コ
ドライフード(総合栄養食、俗にいうカリカリ)に缶詰やウェットフードを混ぜると、猫ちゃんの健康寿命が伸びます。

・500円:カリカリ1kg
猫1匹約2週間分の食糧になります。

・1,000円:ノミ・ダニ取り薬
月に1回、食事に混ぜるか滴下投与が必要です。

・3,000円:自動給水機設置
猫は川の水など、動く水を飲むのが好きです。お椀やお皿に入れた動きのない水よりも、電源を使用した噴水タイプの給水機を使うことで、約3倍水を飲むようになり、健康寿命が伸びます。

・5,000円:移動用ケージ
動物病院など何らかの移動が必要な時、車や自転車に乗せる際に使用します。

・7,000円:3種または5種ワクチン投与
1年に1回、予防接種が必要となります。特に地域猫は外で活動するため、可能であればワクチンをうっておくと、ウイルスからプロテクトされます。これらのワクチンは、外でかかってしまう確率が高く、仮にかかってしまった場合に自然治癒が難しいものに対象をしぼったワクチンのため,、とても効果的な予防となります。具体的には、3種の場合、猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症、猫汎白血球減少症、5種の場合は3種プラス、猫白血病、猫クラミジア感染症に対するワクチンとなります。5種が推奨されますが、副反応が出る猫も多く、3種と交互もしくは隔年など、それぞれバランスを見ながらの接種となります。

・10,000円:動物病院での診療
猫に何か異変が生じた際に、診察料、抗生物質の投与、猫同士のケンカによるキズの縫合など、多岐にわたります。また、通常1回の受診では済まないため、ある程度の金額が必要となります。

・50,000円:シリウスキャットの継続
地域猫の日々の研究・観察だけでなく、地域住民への理解と促進、景観の維持など、日常的に様々なコストがかかります。また、最新のIoTデバイスを使用した活動など、維持だけでなく発展のためにも使用されます。

・100,000円:他地域の地域猫や保護猫への支援
私たちシリウスキャットが普段活動している場所は、極々限られた地域です。私たちの活動を、より広域に広げるため、様々なネットワークを活用し、地域猫や保護猫のために活用します。

© 2021 一般社団法人シリウスキャット